You are here: Home » データ通信を考える時にWiMAXとE-Mobileを選ぶポイントのまとめ

データ通信を考える時にWiMAXとE-Mobileを選ぶポイントのまとめ

WiMAXとE-Mobileはどちらもデータ通信を主体とした全国で利用できる通信サービスです。料金やサービス内容を比較した場合に双方とも似ているため選ぶポイントが難しいとされていますが、WiMAXとE-Mobileを選ぶ際に気をつけたいポイントをまとめます。
WiMAXとE-Mobileは利用している周波数帯が異なり、通信方式も特性も異なります。そのため、利用するシーンによってお得なサービスが変わってきます。
WiMAXはデータ通信が主なサービスであり、電波の特性上、基地局でのサービスできるエリアが狭いため、基地局を多く必要となり、都心部を中心にサービスが行われています。データ通信に特化していることもあり、WiMAXでは通信量の制限はなく、また、3GやLTEと較べても安定した高速通信が低価格でサービスされているのが特徴です。
E-Mobileはデータ通信を主にしながらも、通話サービスも提供しており、また、WiMAXよりもエリアが広いことが特徴です。データ通信は、通信速度ではWiMAXよりも遅く、通信量の制限もありますが、エリアの広さでWiMAXを圧倒しています。
サービスを選択する際は、必要なエリアの広さ、価格、通信量の制限、通信速度などを検討するとよりよい選択ができます。

Page maintained by