You are here: Home » 未分類 » PCゲームの実況動画を作成できる環境作成するには?

PCゲームの実況動画を作成できる環境作成するには?

2014年10月20日 |

ゲーム実況動画、ニコニコ動画やYOUTUBEなどで数々の動画があがっております。

見るのも楽しいですが、どうせなら自分でプレイしているゲーム動画を実況して

みんなに見てもらうのが楽しいですよね

折角なので実況を行えるPC環境づくりにとりくんでみたいと思います。

用意するもの

・実況したいPCゲーム
・録画機器
・ビデオ編集ソフト
・マイクまたは音声ソフト
・ゲームノートパソコン、あるいはデスクトップ

まず一番はじめに用意したいのは PCゲームを録画するソフト
コレが無くては始まりません

そして、録画ソフトは有料と無料のものがあります。

有名なところでは、アマレコTVを使用します。
グーグルなどで検索していただければ一発でひっかかると思います。

アマレコTVをダウンロードしたら、録画環境はそろいました。

あとは音声を入れるのですが

今回は生放送ではなく録画を流す方法を書き記したいと思います。

一度ゲームプレイを録画しましょう
だいたいゲームをプレイしながら、実況したいシナリオを考えておいてください。

録画中にどうしてもPCがカクカクしたりノイズなどがある場合は

ゲームの設定でフレームレートを下げたり画質をさげたりしてください。

どうせ動画サイトにUPするのだし、そこまでHDである必要はありません。

そして録画が終わったら、今度は録画した動画を編集いたします。

編集ソフトはこちらも無料のものから有料のものまであります。

今回こちらも無料のWindows ムービーメーカーを使用します。

こちらのソフトでは、音声追加は一箇所ひとつのみなので、新たなBGMを付け足しさらに音声までとはできません。

もしそういった複合の音を追加したいのであれば別途音声ソフトでミックスしましょう。

私が使っているのは棒読みちゃん フリーというフリーの音声読み上げソフトです。

この音をNETDUETTO βというソフトを使用して、Windowsのサウンドから録音デバイスを選択して録音しておきます。

シナリオを書いて、文章を棒読みちゃんで読ませて録音します。

あとはシーンにあった音声をムービーメーカーで入れ込みます。

あとはじっくり編集して、自分の思い通りの実況動画になるまで編集をくりかえすのみです。

そして動画が完成したら、YouTubeへアップロードして終了です。

YouTubeへのアップロードは

YouTube に新規登録(登録があればログイン)します。
ページの上部にある【アップロード】 ボタンをクリックします。

その後限定公開かみんなに公開かを選択してください。

多くの人に見てもらいたいなら、みんなに公開すれば良いと思います。

ざっとですが簡単なゲーム実況動画公開方法です。

まずは 何事もやってみる 始めてみないとわからないと思います。

失敗を恐れず、試してみることが一番だと思いますよ。

何もしなければ失敗して新しいことを得ることもありませんからね

Filed under

未分類

| Tags:

Comments are closed.