You are here: Home » WiMAXとE-Mobileの比較

WiMAXとE-Mobileの比較

ポケットWiFiなら、まずwimax

wimaxのポケットWiFiを使う魅力は、これ一本にデータ通信を絞れる点です。もちろん誰にでもおすすめといいるわけではなく、おすすめな条件、あまりおすすめでない条件がありますが、条件が合えばとてもお得なネット回線と言えるでしょう。家で固定回線代わりにパソコンで使っても大丈夫なADSL並みの速度があり、しかも他のデータ通信のように通信料の上限がありません。またかなり広い通信エリアを持っているので、モバイルとしても実用的に利用できます。接続も普通にWiFiのAPに接続するのと同様ですから、パソコンでもスマートフォンでも利用できます。ネットを利用するのが一人だけの場合、ネット回線はポケットWiFi一本にすることが出来るので、とても経済的な選択になります。料金も月額4000円程度ですから、電話の基本料金と安いADSLをあわせたくらいで、これでモバイル通信と、固定回線を兼用できるとしたらかなりお得感があります。ポケットWiFi最新キャンペーンを利用するとE-Mobileと比較してかなり格安になります。どっちを選べばいいかを悩んでいるならまずはWiMAXを第一候補にしましょう。wimaxの速度、エリア、規制で問題ない人は他のどの通信手段よりも安く、モバイルと家庭用の回線を手に入れることが出来るとのでおすすめです。しかしモバイルデータ通信としては狭い通信エリアなど問題点が無いわけではありません。

emobileのポケットWiFiの特徴について

では、今度はE-mobileについて考えてみましょう。WiMAXと比較しながらご紹介します。ポケットWiFiとは、emobileとSoftbankが提供する小型の通信端末と、それに利用して行うインターネット接続サービスのことをいいます。
この端末は無線LANのアクセスポイントとしての機能を備えているため、ノートパソコンやタブレット端末、スマートフォンやゲーム機といったインターネット接続を行う様々な情報機器を、WiFi接続の形式でインターネットへ接続させることができます。
emobileでは、モバイルデータ通信サービスの名称で、ポケットWiFi端末と通信プランを提供しています。
ポケットWiFi端末には様々なモデルがありますが、どれも持ち歩くことを前提として設計されているため、大きくても手のひらに収まる程度の大きさとなっています。
通信プランについては、携帯電話やスマートフォンで提供されているデータ通信サービスと同様の形式となっており、一定のデータ量までは使い放題となる定額プランのほか、プリペイド形式のプランなども用意されています。
また、通信形式については、現在は4GとLTEの両方に対応しています。
なお、emobileと契約を結んだ際にはポケットWiFi端末を無料で手に入れることができますが、一般的な携帯電話などのサービスと同様に、2年間は契約を継続する必要があり、途中で解約した場合には違約金が発生する仕組みとなっています。

E-Mobileプロバイダはこちら

Page maintained by